診療時間

 
9:00~12:30
14:00~18:00

休診日:木・土曜の午後、日・祝日

※受付時間:午前は12:15、午後は17:45まで

診療案内

診療科目

内科
循環器内科
消化器内科

診療内容

いがらし内科ハートクリニック 診療案内

内科

症状:発熱、のどの痛み、咳、血圧が高い、脂質が高い、血糖が高い
感染症(特に急な発熱)は早めの治療が大切です。まずは原因を調べて適切な治療を行い少しでも症状が早く楽になるようにします。また、体調がすぐれない、最近何となく疲れている、など小さな不調でも遠慮なくご相談ください。健康診断などで血圧が高い、コレステロールや中性脂肪が高い、血糖が高い、などと指摘されましたらご相談下さい。適切な診断および治療を行って参ります。

循環器内科

症状:どうき、息切れ、足のむくみ、胸の痛み、足の痛み
心臓は調子が悪くなるとメッセージを出します。最近体重が増えた、足がむくむ、息切れや動悸がするなどは心不全の前兆かもしれません。胸が痛い、胸が締めつけられるなどは狭心症や心筋梗塞のなどの前兆かもしれません。大切なことは心臓からのメッセージに向き合うことです。当院では、心電図、胸部レントゲン、心臓エコー、血管年齢測定、24時間心電図など心臓に関する専門的な検査を行い、適切な診断および治療を行って参ります。

消化器内科

症状:腹痛、下痢、胸やけ、吐き気
腹痛、下痢、吐き気などは日常診療で良くみられる症状でありますが、その原因には様々な疾患が考えられます。感染性胃腸炎に対しては点滴加療を行うことで症状をやわらげ、身体を脱水にならないようにします。当院では腹部レントゲン、腹部エコー、血液検査など行い適切な診断を行って参ります。

自由診療

体の免疫力を高めて病気を予防するとともに、さらなる健康の維持増進をはかります。尚、保険が適応されないため、自己負担となります。プラセンタ1本(1000円)、ビタミン注射(500円)、ビタミン点滴(1000円)。尚、プラセンタは血液製剤になりますので同意書が必要となります。

その他

特定健康診査(診察・血圧測定・身体計測・尿検査・血液検査・心電図検査)、がん検診(肺がん、大腸がん、前立腺がん)、一般定期健康診断、就学・就職前健診などの各健康診断、禁煙外来を行っております。詳しくはお問合せください。

クリニック紹介

  • いがらし内科ハートクリニック 1

    健康教室について

    「体重が気になる」、「運動したいがどうすれば良いのか分からない」などとお考えの方、医師が主導するダイエット教室に参加しませんか?ウォーキングを中心とした運動療法を行うことで薬に頼らず、心も身体もリフレッシュ。現役マラソンランナーの院長が担当します。(現在、新型コロナウイルス感染症のためお休みとしております。再開時に改めてご連絡いたします。)

  • いがらし内科ハートクリニック 2

    当院ロゴマークについて

    運動療法や生活指導を通じて患者さんが健康で元気に生活できるよう「道を照らし」、正しい方向へ進めるよう「見守る」、この2つの願いを込めトーチ(たいまつ)としました。火は生命の象徴でもあり、自身が燃えて明るく周囲を照らし、その(心)を必要としている人に分け与え、健康増進が広がる姿をイメージしています。

  • いがらし内科ハートクリニック 3

    エコー検査について

    エコーは身体に負担が無く簡便にできる検査です。心臓エコーで心臓の働き具合や、弁膜症などの検査を、頸動脈エコーでは動脈硬化や狭窄の有無を測定します。さらに腹部エコーでは肝臓、胆のう、腎臓、脾臓などの内臓臓器を検査し、下肢エコーでは静脈血栓を検査し足のむくみの有無を確認します。

  • いがらし内科ハートクリニック 4

    24時間心電図(ホルター心電図)

    不整脈や狭心症などの変化を見るための検査です。当院の心電図は、クラス最薄・最軽量で重さはわずか17グラム。完全防水のためシャワーや入浴中も記録できます。これまで首から下げていた記録装置もありません。検査中はいつもと変わらない生活を送ることができます。

  • いがらし内科ハートクリニック 5

    血管年齢測定(脈波測定)

    ご自身の血管年齢を測定してみませんか?手と足の血圧を測定するだけの検査なので身体に負担が無くできる検査です。心臓から届く動脈波から血管年齢を測定し、さらに途中の動脈に狭窄が無いかどうかも確認します。

  • いがらし内科ハートクリニック 6

    バリアフリー化について

    当院では駐車場から受付、待合室、診察室、検査室、トイレ、点滴室まで、すべてバリアフリーにしています。段差が無いので足腰が不自由な方や車いすの方でも安心して移動が出来ます。トイレも車いすが入れるようにスペースを確保しています。

  • いがらし内科ハートクリニック 6

    自由診療について

    体の免疫力を高めて病気を予防するとともに、さらなる健康の維持増進をはかります。プラセンタ、ビタミン注射、ビタミン点滴などを用意しています。尚、保険が適応されないため自己負担となり、またプラセンタは血液製剤になりますので同意書が必要となります。

  • いがらし内科ハートクリニック 6

    病診連携について

    専門性を要する疾患と診断した場合には、近隣病院の専門医を紹介する病診連携体制を整えております。主な紹介先は、九州労災病院、北九州総合病院、小倉記念病院、北九州市立医療センターなどです。

  院長

五十嵐 友紀

院長挨拶

皆様はじめまして。この度、小倉南区下貫にクリニックを開院させて頂きました。これから地域の皆様が安心して生活を送ることが出来ますように、最良の医療を提供し社会貢献を行って参りたいと思います。循環器内科専門医として、心臓病と関連のある高血圧・高脂血症・糖尿病などの管理を行うのみならず、総合内科専門医として全身を管理する総合診療も行って参りたいと思います。まだまだ至らぬ点も多々ございますが、末永く宜しくお願いいたします。

院長略歴

【1998年】 産業医科大学医学部卒業、同大学第2内科入局

【1999~2003年】 門司メディカルセンター、萩原中央病院、芦屋中央病院、九州健康総合センター

【2003~07年】 産業医科大学大学院(医学博士)
【2007~09年】 福岡労働衛生研究所

【2009~11年】 米国ケース・ウエスタン・リザーブ大学留学

【2011~13年】 門司メディカルセンター 部長

【2013~18年】 産業医科大学産業生態科学研究所 講師

【2018~20年3月】 岩本内科医院 副院長
【2020年4月】 いがらし内科ハートクリニック 開院

資格

医学博士
(社)日本内科学会 総合内科専門医
(社)日本循環器学会 循環器内科専門医
産業医学基本講座修了認定ディプロマ
がん緩和ケア講習修了

(最近のフルマラソン記録)
3時間12分33秒(2022年、防府読売)*自己ベスト
3時間14分54秒(2022年、下関海響)
3時間25分19秒(2021年、下関海響)
3時間19分30秒(2020年、北九州)
3時間20分35秒(2020年、別府大分)

アクセス

・車でお越しの方
 国道10号線 「貫」交差点近く
 【駐車場11台完備】
 
・公共機関でお越しの方
 西鉄バス「横沼入口」すぐ
 西鉄バス「下貫」より徒歩約3分

  地図